スポンサーサイト

  • 2013.01.08 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ベルヌーイ試行

    • 2010.08.05 Thursday
    • 23:20


    統計の続きです


     ベルヌーイ試行について書きたいと思います。
     全部説明するにはあまりに時間がかかりますので
    今日は、入口部分を書きます。
      ※競馬以外にも、応用できますのでぜひ覚えておいてください。

     馬券のように的中・不的中の2通りの確立実験のことを
    ベルヌーイ試行といいます。


     的中率=p、不的中率=(1−P)


     毎レース独立試行である競馬で考えると
    1番人気の勝率はおよそ33%ですね。
       (普遍的な勝率ではないですが、説明用として)


    3回連続外れたから次は当たるだろう
    10回連続外れたから次は当たるだろう
    こう思いたくなるのですが・・・


     この考えは、全くの間違えです。
    確率は収束するという考えも全く意味がありません
    試行回数が少なすぎます。
    (他の理論と組み合わせると別ですが・・・)
     勝率33%とすると毎レース33%なのです。
    10レースでも100レースでも関係ありません。

    【結論】

       毎レース独立した確率である。
      (一日では確率は決して収束しません)


    これがベルヌーイ試行の初歩的な考えです。

    ベルヌーイ試行は、離散型確率分布の基礎になります。
    後日続きを書きます(たぶん)

    ↓ポチお願いします。

    人気ブログランキングへ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    解析中・・・

    月額920円で200R以上公開       レジまぐ商品の購入はこちら!
    <2010年成績>回収率 125.1%
    <2011年成績>回収率 112.2%
    人気ブログランキングへ おきてがみ おきてがみ
    QLOOKアクセス解析

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM