スポンサーサイト

  • 2013.01.08 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    馬券検討講座 その3【斤量】

    • 2011.02.16 Wednesday
    • 20:25
    JUGEMテーマ:競馬
    参考になりましたら「ぽち」お願いいたします。
          人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


    馬券検討講座 その3【斤量】


    <斤量=負担重量>
     負担重量はレースごとに定められており
    騎手を含めた馬が背負う総重量。

     3歳以上では、牝馬は牡馬より2キロ軽い斤量
    見習い騎手は1〜3キロの軽い斤量となります。
     ※但し、見習い騎手の減量は重賞・特別・ハンデ戦以外に限る。


    <見習い騎手(減量騎手)>
     騎手免許取得から3年以内で通算勝利数が100勝以下の騎手。

    30勝以下・・・3キロ減
    31勝以上50勝以下・・・2キロ減
    51勝以上100勝以下・・・1キロ減


    *チェックポイント*
     斤量差での影響は、一般的に1キロで

    短距離・・・半馬身 
       タイム差(0.1〜0.2秒)

    中距離・・・1馬身
       タイム差(0.2秒)

    長距離・・・2馬身
       タイム差(0.3秒)

    と言われています。

     前走までの成績(着差)に斤量差を加味して馬券検討をするだけでも
    思わぬ人気の盲点(穴馬)が見えてくる場合があります。



    ↓今週も万馬券専用買い目を公開します。

    【厳選買い目】 1レース4円程度!お昼のランチ代程度とお得


    ・メルマガ的中結果
    ・【通常メルマガ】毎週万馬券!中央競馬買い目公開 (PC版)
    ・【通常メルマガ】毎週万馬券!中央競馬買い目公開 (携帯版)
    只今、8週連続万馬券 継続中(10万馬券含む)

    馬券検討講座 その2【距離適性】

    • 2011.02.10 Thursday
    • 19:45
    JUGEMテーマ:競馬
    参考になりましたら「ぽち」お願いいたします。
          人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


    馬券検討講座 その2【距離適性】

     競走馬には通常、距離適性というものがあります。
    短距離でレコードを出すような馬は長距離には向かず
    長距離でレコードを出すような馬は短距離には向きません。

    <短距離>
     1600m以下

    <中距離>
     1800m〜2200m

    <長距離>
     2400m以上


     距離適性の見極め方は色々ありますが
    今回は、持ちタイムと馬体での判断を紹介いたします。

    *チェックポイント*
    ・持ちタイム
     成績では、短距離の連対がある馬でも持ちタイムはメンバーに劣る。
    成績では、長距離は思わしくなくても持ちタイムはメンバー上位。

    適性距離じゃないと判断され意外な馬が人気薄になることがあります。


    ・短距離向きの馬体
     
    胴が短くがっしりした馬体
    サクラバクシンオー、ヒシアケボノ、カルストンライトオ

    ・長距離向きの馬体
     胴が長く細い馬体
    ナリタトップロード、サクラローレル 

    ※人間でいうと
     短距離(100m)は、筋肉隆々のアスリート
     長距離(マラソン)は、無駄な肉がない軽量なタイプです。


     競馬はお金の奪い合いです。
    周りの皆よりひとつでも有用な情報、知識を持っていると
    より充実した馬券検討が行えます。


    ↓今週も万馬券専用買い目を公開します。

    【厳選買い目】 1レース4円程度!お昼のランチ代程度とお得


    ・メルマガ的中結果
    ・【通常メルマガ】毎週万馬券!中央競馬買い目公開 (PC版)
    ・【通常メルマガ】毎週万馬券!中央競馬買い目公開 (携帯版)
    只今、7週連続万馬券 継続中(10万馬券含む)

    馬券検討講座 その1【馬場適性】

    • 2011.02.09 Wednesday
    • 19:28
    JUGEMテーマ:競馬
    参考になりましたら「ぽち」お願いいたします。
          人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


    馬券検討講座 その1【馬場適性】


     馬場状態には、良・やや重・重・不良とあります。

    <良>
    芝・・・早い時計が出やすい。
    ダート・・・パサパサで力がいるため時計がかかる。

    <やや重>
    芝・・・ほとんど影響はなし。
    ダート・・・砂がしまっているため時計が速くなる。

    <重>
    芝・・・泥の塊が跳ねるなどの影響がある。時計は遅くなる。
    ダート・・・一番走りやすい状態でレコードタイムを出すのはこの馬場の時。

    <不良>
    芝・・・かなり滑りやすくなり瞬発力を持ち味としている馬はかなり不利。
    ダート・・・ダートでもかなり走りに影響が出る。


     重馬場での経験が多数あれば得意不得意がある程度わかりますが
    そうでない場合も少なくありません。
    その場合は、血統よりもパドックでの脚元や走法を確認することで
    比較的容易に判断ができます。


    *チェックポイント*
    ・脚元
     蹄が小さく幅も狭い馬は、重馬場向き
    蹄の底が深くえぐれた形状なら尚良し。


    ・走法
     跳びが小さいピッチ走法は、重馬場向き
    (例)エルコンドルパサー、アストンマーチャン、ドリームジャーニー

    逆に跳びが大きいストライド走法は、重馬場不得意
    (例)ルーラーシップ、グルヴェイグ、ウォッカ、ディープスカイ

     大跳びは、四肢をいっぱいに伸ばして走るため滑りやすい馬場では
    姿勢を崩しやすいからです。


     雨の日や馬場状態が悪い時は上記を参考に穴馬
    危険な人気馬を探してみましょう。


    ↓今月も10万馬券、万馬券連発しましょう。

    【厳選買い目】 お昼のランチ代程度とお得!

    メルマガ的中報告
    ・【通常メルマガ】毎週万馬券!中央競馬買い目公開 (PC版)
    ・【通常メルマガ】毎週万馬券!中央競馬買い目公開 (携帯版)
    只今、7週連続万馬券 継続中(10万馬券含む)

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    解析中・・・

    月額920円で200R以上公開       レジまぐ商品の購入はこちら!
    <2010年成績>回収率 125.1%
    <2011年成績>回収率 112.2%
    人気ブログランキングへ おきてがみ おきてがみ
    QLOOKアクセス解析

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM